下半身がだんだんと育ってゆく恐怖

夜遅くに食事をする若い頃からの習慣が抜けきれず、夜の10時以降にがっつり夜ご飯をいただくことが多い日常を過ごしていました。

20代、30代の頃はまったく気にならなかったウエストから下の丸みが、日に日に膨らんでゆく恐怖・・・。
お風呂に入って、お尻と太ももの揉み出しとマッサージを行うと、20代だったら、すぐに効果てき面だったのに、まったく効果が見えてきません。
体を動かすことも、億劫に感じ始めている年頃なので、以前は行っていた、お風呂上がりのストレッチも1ヶ月に3回行えば良い方になってしまいました。
一体どうしたこたやら・・・。と、途方に暮れていても、食欲は減るわけもなく、ご飯をとても美味しく感じる日々は続いてゆきます。

このままでは大きなお尻がさらに膨張してゆき、自分の醜さに鏡を見るのが苦しくなるばかり・・・。
一念発起して、ジョギングを始めました。
最近知り合ったスレンダー美人が、趣味はジョギングと言っていて、メリットを聞いてみると、肌も綺麗になるとおっしゃっていました。
汗をかくことにより老廃物も出て、代謝も上がり、良いことだらけです。
以前もジョギングを行っていたときはあったのですが、走り出したら加速してしまって、膝を痛めました。
やり過ぎは、何事も良くないという、良い例です。
無理なく、長く続けられるように、1日20分から始めています。
1ヶ月後には、お尻についたお肉が、ちょっとすっきりしているように、頑張ります!
パンツスタイルの時の、後ろ姿に自信が持てるまで、頑張ります!!